熱中症(車中泊)対策―ドアチェーン

最近の自動車の装備は至れり尽くせりです。
自動でドアが開閉するオート(パワー)スライドドアもその一つ。

自分の車は”手動”スライドドアですが、特別な装備があります。

スポンサーリンク

ドアチェーン


夏子さんを残して車を離れる際に、5㎝ほどドアを開けておけます。
同じ5㎝でも、窓と違い足元部分まで開くため効果的に換気が行えます

外部から手を入れて運転席のドアロックに手が届かなければOKです。
大した車でもなければ、大したものも載せていませんが、夏子さんに何かあると困るのでドアチェーンがあると安心です。

車中泊に便利なドア装備


これは車中泊での話ですが、後部ドアはパワーウィンドウより昔ながらのレギュレーターハンドル(手回しハンドル)仕様の方が便利です。
夜中に窓の開閉をするのに、いちいちキー操作するのは面倒です。

(スマートキー車については分かりませんも同様)
半ドア状態にすると後は機械が閉めてくれるイージークローザーは便利です。
周りが寝静まった夜遅く“バタン”と大きな音を立ててスライドドアを閉めるのは気兼ねします。
遠慮しながら閉めるとかえって半ドアになり、また閉め直す・・・、余計迷惑をかけることに。


 

スポンサーリンク