高性能林業機械ー IHI・F801フォワーダ その1

スリーターのパイオニア「ホンダ・ストリーム」が、くねくねしながらカーブを曲がる様子を見た桧山さん。
「うちのフォワーダと一緒じゃん」(前回のお話)
フォワーダというのは林業で木材を運搬するための機械です。
ただ、桧山さんの言うくねくねフォワーダは欧州型「IHI・F801」のこと。
それ以外の国産型フォワーダは、くねくねダンスではなくツイストダンスします。
(例えが昭和過ぎて分からない)
“高性能林業機械ー IHI・F801フォワーダ その1” の続きを読む

スポンサーリンク

昭和の原付バイクーホンダ・ストリーム

F1マシンのタイレルP34やトドロキ・スペシャルによって
車は「タイヤの数が多いほどかっこいい!」と洗脳されてしまった1970年代後半。
80年代に入るとスクーター(二輪)までもが、「スリーター」(三輪)に!
今でも街中で見かけるスリーター(ジャイロキャノピー)の元祖「ストリーム」のお話です。
“昭和の原付バイクーホンダ・ストリーム” の続きを読む

スポンサーリンク

たかが草刈機と侮ることなかれ⑥ーナイロンカッター

一日の下刈り作業を終え、バテバテの森さん・林さん・桧山さん。
対してひとり元気な杉山さん!自宅周辺の草刈りもやっちゃいます!
(田舎では仕事終わりか休日の草刈りがつきもの)
ここで秘密兵器登場‼
危険で扱いにくい草刈機(刈払機)が全く別物に変身します!(^^)!
“たかが草刈機と侮ることなかれ⑥ーナイロンカッター” の続きを読む

スポンサーリンク

たかが草刈機と侮ることなかれ⑤ー股バンド

夏場の下刈り作業、チーム森のメンバーで元気ハツラツ!なのは杉山さんだけ
山での刈払機(草刈機)作業は常に災害と隣り合わせ、運動神経抜群の杉山さんでも安全保護具を着用し細心の注意を払います。
今回、新たに追加される装備は股バンド
これで完璧な防御となるはずですが・・・、
“たかが草刈機と侮ることなかれ⑤ー股バンド” の続きを読む

昭和の原付バイクーホンダ・スカイなどなど

口が軽いのは良くないですが・・・、
原付スクーターとチェンソーは軽い方が良い!
まずは“軽い”がセールスポイントだった昭和のスクーターから・・・、
“昭和の原付バイクーホンダ・スカイなどなど” の続きを読む

たかがチェンソーと侮ることなかれ⑫ーまだまだ続・エンジン始動

桧山さんに「愛情を注いでチェンソーを整備しなさい」と説教しておきながら、今度は自分のエンジンがかからなくなった林さん(>_<)
立つ瀬なしの林さんを見て、チェンソーが「ニヤリ・・・」
ほんと、意地悪な奴らです!
必死に言い訳を考える林さん・・・、
「そもそもエンジンなってもんは、かかればラッキーと思えばいいのよ」
どうゆうこと??
“たかがチェンソーと侮ることなかれ⑫ーまだまだ続・エンジン始動” の続きを読む

たかがチェンソーと侮ることなかれ⑪ーまだ続・エンジン始動

エンジンがかからず四苦八苦の桧山さん、先輩の林さんの助けでなんとか再始動に成功!
(ダイヤフラムの交換-が前回のお話)
めでたしめでたしと思いきや・・・、
林さんからお叱りを受ける桧山さん(>_<)
「チェンソーは自分の相棒、もっと愛情を注いで整備しなさい!」と・・・、
“たかがチェンソーと侮ることなかれ⑪ーまだ続・エンジン始動” の続きを読む

たかがチェンソーと侮ることなかれ⑩ー続・エンジン始動

エンジンで動くチェンソーや刈払機、しばらく使わず放置すると・・・、
エンジンがかからない!
毎日使用しているのに、ある日突然エンジンがかからなくなる・・・。
けっこう気まぐれで意地悪な奴らです(;^_^A
今回の(も?)被害者は新人FWの桧山さん、気まぐれチェンソーに翻弄されてます。
“たかがチェンソーと侮ることなかれ⑩ー続・エンジン始動” の続きを読む

たかが草刈機と侮ることなかれ④ーチップソー

森班長に買い物を頼まれ、仕事帰りにホームセンターに立ち寄ったお二人。
お目当ては、刈払機の替刃4枚(チームの人数分)と・・・、
替刃にもいろいろ種類があり、どれにしようかと迷ってしまいます。
消耗品なので、安く済ませて経費を浮かせたいところではありますが・・・、
“たかが草刈機と侮ることなかれ④ーチップソー” の続きを読む

たかが草刈機と侮ることなかれ③ー足もとガードとエピペン

新調した刈払機用ハーネスを装着して、下刈り再開の桧山さん。
より安全に作業できるようになったものの、ゼロリスクにはならない。
あとは保護具の着用で対応します。
しかし、リスクは刈払機以外にも・・・。
“たかが草刈機と侮ることなかれ③ー足もとガードとエピペン” の続きを読む