夏子さんがいない景色ー月ヶ瀬梅林

梅の花が咲く季節になりました。少々満開には早いようですが、出かけることに。
自分たちが外出の準備を始めると、すぐに察知して
“さぁ、行こか!”当然のように、自分も行く気満々の夏子さんを思い出します。

スポンサーリンク

月ヶ瀬梅林は、ピーク時にはかなりの人出となる観光地ですが、まだ、咲き始めとあって人もまばら。
夏子さんを連れていると、客の多い旬の観光地は避ける傾向にありましたが、そもそも自分自身人混みが苦手です。田舎暮らしが長いので、都会に行くと、人の多さに酔います。
夏子さんも“犬混み”が苦手でした・・・。

梅の木にも個体差があるのか、植えられた環境によるのか、咲き具合にかなりばらつきがあります。桜のように一気に咲き誇ると言った派手さはない代わり、地味に長く楽しめるのかもしれません。
色も濃淡の異なるピンクから、白色、黄色(梅ではないのかも)もあり、桜とは違った趣があります。
眼下に流れる名張川(月ヶ瀬湖)と梅の花が同時に見れる絶景ポイントです。
今年の梅まつりは、3月31日までやってます。
詳しくは⇒月ヶ瀬観光協会梅まつり
梅が終わると、次は川沿いに植えられた桜を見にたくさんの人が訪れます。
同じ奈良県に夏子さんと毎年訪れた桜の名所があるのですが、今年は・・・。


 

スポンサーリンク